新潟県産醤油復刻プロジェクト | 県産醤油復刻プロジェクトは原点に立ち返り、原材料を輸入に頼らず新潟県の大豆、小麦で醬油造りを行っています。 - Part 2
新潟県の農業の活性化を目指して
当時は人口ナンバーワン
新潟県は広大な越後平野と米づくりに適した環境から古くから農業が盛んに営まれてきました。明治時代後期には当時日本人は農業従事者がほとんどだったため一大農業県であった本県に人が集まり、都道府県の中で人口が最も多かった時期もありました。
米は半減
小麦は全滅
しかし新潟県の農業は衰退の危機に瀕しています。食文化の人あたりの米の消費量は昭和37年では118Kg/年でしたが平成25年には57Kg/年に半減しております。醬油づくりには欠かせない主原料である小麦もかつてはたくさん作っておりましたが戦後年々減少し、平成9年(1998年)には完全に無くなりました。農業従事者の高齢化が進み、耕作放棄地も年々増え続けております。このままでは新潟県の農業が衰退してしまいます。
小麦
私たちが造るしょうゆの原材料である大豆、小麦はほとんどが海外産に頼っているのが現状です。かつての醬油造りは地元の農家さんから大豆、小麦を作ってもらい、四季の温度変化を利用してじっくり醸造していました。

県産醤油復刻プロジェクトは原点に立ち返り、原材料を輸入に頼らず新潟県の大豆、小麦で醬油造りを行います。

わたしたちは醬油造りを通して耕作放棄地で大豆、小麦を生産し、海外からの輸入に頼らず新潟県の農業の活性化を目指します。

新潟県産大豆+新潟県産小麦=新潟県産醤油復刻プロジェクト

Page 2

大豆・塩について
982 views

大豆・塩について

大豆は「エンレイ」 約2000年前の弥生時代に原産地である中国から朝鮮半島を通じて入ってきたと考えられています...
塩について
646 views

塩について

安心な国産の塩 越後の武将上杉謙信は今川と北条両氏が連盟で武田の領地に塩留(塩の移入を止めること)を行ったとき...
小麦農家のおもい
2153 views

小麦農家のおもい

きっかけは自家製パンの小麦づくり 「自分で育てた小麦でパンを作ってみたい」これが新潟県での小麦復活の始まりでし...
スタッフブログ始めました
617 views

スタッフブログ始めました

スタッフブログを始めました。 醤油復刻プロジェクトの成長を綴ってまいりますのでぜひ、チェックしてください!よろ...
しょうゆもろみの仕込み体験(2015年10月)
673 views

しょうゆもろみの仕込み体験(2015年10月)

新潟県産醤油復刻プロジェクトのイベント第3弾、しょうゆ仕込み体験を長岡市十日町の工場で開催しました。 収穫から...
小麦収穫祭(2015年6月)
481 views

小麦収穫祭(2015年6月)

「新潟県産醤油復刻プロジェクト」のイベント第2段となる「小麦収穫祭」を6月27日に行いました。 天気予報は雨で...