新潟県産醤油復刻プロジェクト | 県産醤油復刻プロジェクトは原点に立ち返り、原材料を輸入に頼らず新潟県の大豆、小麦で醬油造りを行っています。

新潟県の農業の活性化を目指して
当時は人口ナンバーワン
新潟県は広大な越後平野と米づくりに適した環境から古くから農業が盛んに営まれてきました。明治時代後期には当時日本人は農業従事者がほとんどだったため一大農業県であった本県に人が集まり、都道府県の中で人口が最も多かった時期もありました。
米は半減
小麦は全滅
しかし新潟県の農業は衰退の危機に瀕しています。食文化の人あたりの米の消費量は昭和37年では118Kg/年でしたが平成25年には57Kg/年に半減しております。醬油づくりには欠かせない主原料である小麦もかつてはたくさん作っておりましたが戦後年々減少し、平成9年(1998年)には完全に無くなりました。農業従事者の高齢化が進み、耕作放棄地も年々増え続けております。このままでは新潟県の農業が衰退してしまいます。
小麦
私たちが造るしょうゆの原材料である大豆、小麦はほとんどが海外産に頼っているのが現状です。かつての醬油造りは地元の農家さんから大豆、小麦を作ってもらい、四季の温度変化を利用してじっくり醸造していました。

県産醤油復刻プロジェクトは原点に立ち返り、原材料を輸入に頼らず新潟県の大豆、小麦で醬油造りを行います。

わたしたちは醬油造りを通して耕作放棄地で大豆、小麦を生産し、海外からの輸入に頼らず新潟県の農業の活性化を目指します。

新潟県産大豆+新潟県産小麦=新潟県産醤油復刻プロジェクト
<報告>小麦収穫体験in小千谷市鴻巣!
372 views

<報告>小麦収穫体験in小千谷市鴻巣!

こんにちは!プロジェクトメンバーのわたぽんです。昨日は2年ぶりの小麦収穫体験を行う事ができました!小麦は乾燥が...
ようやく雪が解けて、小麦の姿が見えました!
520 views

ようやく雪が解けて、小麦の姿が見えました!

ご無沙汰しています。春になり、気温も少しづつ上がってきました。小千谷市の小麦畑にしぶとく残っていた雪も、やっと...
新潟県産醤油 郷土の実り 取扱店
474786 views

新潟県産醤油 郷土の実り 取扱店

郷土の実り好評販売中!ネット販売はこちら↓↓↓http://store.shopping.yahoo.co.j...
2016.11.26 もろみ仕込み体験
507 views

2016.11.26 もろみ仕込み体験

ブログUP随分時間が経ってしまいました〜(涙)11.26日に「もろみ仕込み体験」を行いました。午前9:30〜1...
小麦について
1207 views

小麦について

雪に強い小麦「ゆきちから」 小麦は新潟県で古くからうどんやまんじゅうの原料として栽培されてきました。明治になる...